2015年01月26日

時間は宝物

 二年前、私のたった一人の妹が突然この世から去りました。
先日三回忌を終えたところです。今回は妹の思い出話をほんの少しだけ・・
 二つ年下で私の後ろばかりついてきていました。部活も一緒。高校は分かれましたが、また看護学校で一緒になり、本当にかわいい妹でした。しかし、結婚・出産は妹に先を越され、今度は私が後をついて行く形になりました。今思うと小さいときの二段ベッドの上で遊んだ事とか二人でゴム飛びや縄飛びしたこと、大人になり二人でドライブしたこと。不思議と二人きりで何かを過ごした思い出がたくさん出てきます。
 もうあのころに戻りたいとかは言っても仕方のないことだとは分かっていますが、これからの人生、みんなと楽しい思い出を作ることも大事ですが、愛する人と二人で過ごす時間を作り、二人だけの忘れられない思い出を作っていきたいと妹の死から学びました。ゆう子、ありがとね。

               看護師長   藤本

2015年01月05日

仕事始め(^_^)

 明けましておめでとうございます。
 今日から仕事始め、早速インフルエンザの患者さんが来院されています。この時期を何とか元気に乗り越えていきたいところです。今年も皆様が健康でありますように・・
 あらためて「健康」を考えると、簡単に普段から健康と偉そうに言っている私(^^;)何をもってそう言っているのか。 私にとって健康とは、以下日野原重明先生の一文です。

 『健康とは数値ではなく、健やかと感じる「健康感」をもつことです』
 
 私たち看護師は、医師の指示のもとに血圧測定や血液検査などを行い、その数値の管理もみんなで共有しています。これはクリニックに来院される方が今の状態を維持またはもっと良くなって頂きたいと思うところから始めています。でも、もっと大切なことは患者さん自身が「健康」だと思い日々過ごして頂く。それが「健康感をもつ」と言うことで、必要な数値、そして共に健康を感じながら皆様のお力になりたいと思います。
 今年もよろしくお願い致します。     看護師長   藤本